--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-08

「おっぱいゾンビ」~おっぱいがーいっぱーい♪~

おっぱいゾンビ [DVD]おっぱいゾンビ [DVD]
(2012/01/13)
ビクトリア・ホプキンス

商品詳細を見る


<感想>

はい!って事で、今回は2009年の“下品系”ゾンビ映画「おっぱいゾンビ(ZOMBIE WOMEN OF SATAN)」です。

とうとう邦題に“おっぱい”って付けてもうたやん…。

まぁ、当然の如く、おっぱいがいっぱいです。下品です。ほぼ下ネタです。

「B級ホラーお約束のちょっと下品なエロ部分を抜き出して、一本の映画にしてみました」

という、ある意味で開き直った作風には感動すら覚えた館長です。(館長は病気です)

セクシー、エロを前面に出したゾンビ映画は多いので、いつかは使われるタイトルでした。

言っておきますけど、観ても得する事なんて、一つも無いんですよ。それは覚えておいて下さい。

※関係ない話ですが、こういう時に規制の緩いFC2の良さを実感しますね。


それでは、上映終了までごゆるりと…。


「悪女伝説」とかいう伝説のロックバンドのヴォーカルであるスカイ・ブラニガンは、バンド活動から離れ
見世物一座の「生肉軍団」とのジョイント・ツアーの真っ最中。

おっぱいゾンビ1
名前:スカイ
基本情報:悪女伝説のヴォーカル、妹が行方不明、いきなりサディスティック。


おっぱいゾンビ4
名前:ピエロのパーヴォ
基本情報:変態、下品、おっぱい星人、ジョニーでヌける(バイセクシャル)、サチリアジス、鼻を触ると怒る。


おっぱいゾンビ6
名前:ジョニー
基本情報:たぶん変態、たぶんバイセクシャル、禿げているため帽子は必需品。


おっぱいゾンビ2
名前:ハーモニー
基本情報:バック転が出来る、たぶんジョニー大好き、戦闘時は応援しかしない。


おっぱいゾンビ5
名前:ダメージ
基本情報:タフ、昔の事故で舌が無い、ビール大好き、完全なる見掛け倒し。


おっぱいゾンビ3
名前:ゼウス
基本情報:力持ち、小人症、ウンチョスがデカイ


順調にステージをこなしていく彼らの下へ、大人気のネット番組「ロークTV」への出演依頼が…。
普段は場末の小汚いステージで頑張る彼らも、この抜擢に大はしゃぎです。

おっぱいゾンビ7
その夜のパーヴォの部屋


おっぱいゾンビ8
その夜のジョニーの部屋 (えっ?なんのプレイですか??)


喜び勇んで「ロークTV」のホストであるタイコのスタジオへと向かいますが、ここで事態は急展開。

実は、このタイコさん。
SEXと麻薬で若い女を虜にしているカルト教団の教祖様で、広大な敷地の一角で共同生活を送る変態さん。

おまけにお父さんは、同じ敷地内の研究所で死体蘇生の研究ばかりしている息子に輪を掛けたマッドなお方で
タイコが囲っている女の子の中から、娘のレッド使って目ぼしいのを捕まえては、実験に明け暮れる毎日です。

おっぱいゾンビ9
タイコさん、いい生活し過ぎ…


今日も、タイコお兄ちゃんのセフレ用のカクテルを片手に、パパの研究所に立ち寄ったレッド。
ゾンビ化した女の子の横にカクテルを放置している間に、ゾンビ汁が混入してしまいます。

おっぱいゾンビ10
確信犯すぎる…。


しっかり、かき混ぜられたカクテルを飲んだ女の子たちが、ゾンビに大変身という安すぎる設定により
敷地内には、半裸状態のゾンビが大量発生です。

おっぱいゾンビ11
セフレたちが毒を盛られたと気付いた瞬間


パニック状態のレッドは、収録中のスタジオに駆け込み、タイコお兄ちゃんと、姉のブルーを連れて
事態解決へと向かってしまいます。

しかし、レッドが連れていた女性が、行方不明になっていた自分の妹レイチェルだと確信したスカイ姉さんは
生肉軍団の助けを借りて、妹を救い出す為に、ゾンビの巣窟へと足を踏み入れた。

ところが、一番頼りになりそうなダメージが、完全なる見掛け倒しだったために
早々にゾンビにやられ、仲間に襲い掛かる始末です。

おっぱいゾンビ12
ちっとも役に立たないダメージさん


パーヴォ十八番の「ナイフ投げ」で事無きを得ますが、間髪入れずにおっぱいゾンビが登場。
おっぱい星人のパーヴォもノリノリで応戦します。

おっぱいゾンビ13  おっぱいゾンビ14
リズミカルに叩く!叩く!                               (↑イメージして下さい)


一方のタイコは、やりたい放題の親父に怒り心頭。敷地を囲むワイヤーに電流を流し
誰も逃げ出せないように、手配を済ませると、親父の下へと殴りこみます。

そんな事になってるとは思いもよらない親父は、尋ねてきた息子にゾンビとのSEXを提案。

おっぱいゾンビ15

おっぱいゾンビ16
なんでお前がノリノリなんだよっ!!


相変わらずのゾンビ襲撃により、廃屋へと逃げ込んだスカイたちは、少しづつゾンビ達を殲滅。
途中の痛ましい事故にもめげず、妹探しを続けます。

おっぱいゾンビ17
間違ってジョニーの首を刈るパーヴォ。


おっぱいゾンビ18

おっぱいゾンビ19
凄いシュールな映像 (この部分だけは見る価値がある)


双方共に犠牲を出しながらも、遂に直接対決を迎えたスカイ姉さんとザンダー博士。

レッドに手を挙げたタイコお兄ちゃんを撃ち殺したりと、ますますキ○ガイっぷりに磨きの掛かった博士。
ついにスカイ姉さんまでもが撃たれてしまい、万事休すかと思われた時に、再びあの男の必殺技が…。

おっぱいゾンビ22
凄い精度のナイフ投げ技術…。 (目玉が出てるのでナイフに返しが付いているかもしれない…)


こうして、全てを解決したスカイ姉さんは、仲間と妹を連れ、研究所を後にしました。


※そういえば、全く触れるのを忘れていましたが、ザンダー博士の嫁さんは、キ○ガイらしく
  ほぼゾンビ状態で研究所に監禁されています。この人が何なのか全く分かりません。
  博士から死体を与えられているので、食べているのかと言えば、食べているかもしれませんし
  違うかもしれません。分かったのは、とんでもないビッチだという事だけでした。

おっぱいゾンビ21
一人生き残っちゃったザンダー家のビッチ婆さん


怖さ:★☆☆☆☆

カナシミ:★★★★☆

おっぱい度:★★★★★
スポンサーサイト
2012-04-16

「ゾンビの怒り」~確かにこれは怒る(いや、別の意味で…)~

ゾンビの怒り [DVD]ゾンビの怒り [DVD]
(2008/04/11)
ポール・ナッシー、ミルタ・ミラー 他

商品詳細を見る



<あらすじ>

特に書くことありません…。


<感想>

はい!って事で、今回は1973年の“ブードゥー系”ゾンビ映画「ゾンビの怒り(Vengeance of the Zombies)」です。

せっかくだし、こんな映画でも上映しようと思ったんですが、やっぱり何一つ書くこと思いつかないんですよね~。

簡単にご説明してしまうと、妹を何者かに殺された姉ちゃんが怪しい宗教に傾倒し、その教祖様に恋をする。
んで、教祖様もまんざらでないようで、二人はいい感じになるんだけど、実はその裏で教祖様の兄ちゃんが
ブードゥー教の秘術で、自分に大火傷を負わせた4家族の中から美人ばかりを選んでゾンビ化させているわけ。

兄ちゃんは、自分を不死身の存在にするために、弟の教祖様さえも操り、主人公の姉ちゃんを生贄にするため
一生懸命奔走するって話です。

この兄ちゃんの復讐の理由が、その4家族に焼き討ちを掛けられた事によるものなんだけど
なぜ焼き討ちを掛けられたかと言えば、その1家族の中の女の子をレイプして殺してしまったという
完全なる自業自得に端を発するものである為に、復讐ということ自体、おこがましいものであります。

カメラワークは悪い!

画面は暗くて良く見えない!!

俳優の演技もどうした事か緊張感ゼロ!!

感想はと聞かれれば、最低だと答えざるを得ないのは止むを得ないのですが
一つくらいは良い所を見つけてあげたい!!

それが館長の切なる想いであります。

…そうだな~。

この作品は、ブードゥー教のゾンビを軸にしているので、人を食べません。
あくまで、術者の奴隷として動く、文字通りの「生ける屍」です。

ここで、一つ評価する点が…。

ゾンビのメイクは真っ白なお顔にパンダの如き黒塗りおめめ。

本来のゾンビとは、こういうモノでは無かっただろうか…?
血にまみれたり、腐っていたり、汚物を撒き散らしていたりなんてのは、あくまで後付けにすぎません。

音も無く、背後に忍び寄り、術者の指示通りに生者を襲うというゾンビ像。館長は嫌いではありません。
昨今のゾンビブームに一石を投じる意味でも、こういったゾンビ像を復活させる事は非常に有益であります。
力ある監督に、この手のゾンビ映画を1本作って欲しいものです。

この作品を見て思うことは、それだけです。はい…。


それでは、上映終了までごゆるりと…。


…と、思いましたが、もう終了直前です…。

しかし、このままでは寂しいので、少しだけ画像でもアップしておきましょう。

ゾンビの怒り1   ゾンビの怒り2
↑伽椰子並みには怖い


※まぁ、余程の猛者じゃなければ見なくて良いんじゃ無いですかね?

※主演のポール・ナッシーは知る人ぞ知るB級ホラー俳優です。2009年に永眠されました。合掌。


怖さ:☆☆☆☆☆

カナシミ:★★★★★

鑑賞者の怒り:★★★★★
2012-02-26

EATERS~ゾンビ世界で種の存続とかもうどうでもよくね?~

EATERS [DVD]EATERS [DVD]
(2011/06/03)
グリエルモ・ファヴィーラ、アレックス・ラックチェシ 他

商品詳細を見る



<一言であらすじ>

キ○ガイ博士のキチガイ博士によるキチガイ博士の為の映画です。


<いい加減な感想>

はい!って事で、今回は2010年の“パッケージで損してる系”ゾンビ映画「EATERS(EATERS)」ですよ。
(だって不細工なんだもん…)

イタリア産だからかは知りませんが、妙にリアルな(いや、ゾンビ映画である以上、突っ込みどころはありますが)映画です。

特にヒーローも出て来ませんし、特に悪人も出てきません。
誰しも、多かれ少なかれ精神に異常をきたしていますし、悪夢みたいな世界でも時には笑顔を見せたりもします。

リアルに淡々と進んでいくので、極端な盛り場も無ければダルみも無いですが、なかなかに面白い作品でありました。

また、こちらも定番ではありますが、冒頭のニュース映像は物語のあらすじを伝える上で、非常に効果的です。
世界の混乱を的確かつ冷静に表現できるので、オープニングで説明不足を解消できる優れモノですね。
(でも、一週間の死者が6億人はちょっと盛り過ぎでしょうか?韓○じゃね~んだから!)


それでは、上映終了までごゆるりと…。


世はまさに世紀末…。
世界中の女性の不妊に続き、原因不明の伝染病によって一週間の死者が6億人を越えるわ、出生率が0%を記録するわ
ネオナチが台頭するわ、軍がゾンビの発生を抑えきれ無いわ、ローマ法王が自殺するわ、とサバイバルな状況に…

イーターズ1
↑そんな事言っちゃって大丈夫ですか?


女性は全て死に絶え、男性達も数えるほどになってしまった中で
ゾンビハンターのアレンとイゴール、医師のジャイノ、そしてキ○ガイ二人組み+ウスィ~の6人は
一つのセクターを造り、役割を分担しながら暮らしています。(キ○ガイたちが特に何もしてないのは内緒)

イーターズ2
↑毎日ゾンビを撃って遊ぶだけのキ○ガイ二人組み


ゾンビに至る伝染病は寄生虫が原因なのだ!と熱弁するキ○ガイのジャイノは、生存者探しに出掛けるアレン達に
ちょっぴり研究用のゾンビを生け捕りにしてきてね♪と気持ち悪くおねだりします。

イーターズ5
↑こ、これは、キタナイ系ゾンビだ…


正直なところ、気持ちの悪いジャイノの気持ちの悪い研究に嫌気が差しているイゴールですが、アレンは自分の妻であり
ジャイノの同僚でもあった医師のアレクシスがウイルス(寄生虫?)に感染しながらも、人を襲う事無く
僅かに理性を留めた状態でセクター内に監禁されているため、彼の研究を手助けすることによって、
彼女を救う事が出来るのではと、一縷の望みを抱いています。

イーターズ6
↑残念ながら誰が見てもゾンビです。 (綺麗な人だけど…)


しかし、いざ出発となったところで、車の調子がどうしようもない。
普段遊んでばかりだからと、キ○ガイ二人を呼び寄せて車の整備をさせる事に…。

イーターズ7
↑やけに強気のキ○ガイたち


イーターズ8
↑キレるイゴールさん (こ、これは…波乱の予感)


彼らは手始めに“大画家”の異名を持つキ○ガイに(もうキ○ガイばっかり…)キリスト様にそっくりの男の頭部を差し入れ。
芸術心を刺激された画家さんからお礼に何でも持って行けと言われ、ビールを根こそぎ頂戴する事に成功します。

イーターズ4
↑だからこの表現は大丈夫なんですか??


首尾よくビールを仕入れることに成功した二人は、ジャイノから指示された通り、セクターFに向かいます。
しかし、遠いから嫌だとダダをこねたイゴールさんは、ネオナチのアジトとなっている蒸留所跡に行って
ビールと引き換えにゾンビを分けてもらおうと言い出しますが、先日殺し合いをしたばかりだと反対するアレン。

しかし、一向に引き下がらないイゴールさんの便所掃除一ヶ月を条件に、アレンもしぶしぶ同意する事に…。

イーターズ10
↑キ○ガイ二人組にやらせる気マンマン


一方のジャイノは、完全に研究が暗礁に乗り上げてしまい、怒りに任せて勝手にゾンビを開放してしまいます。
さらにアレンが出掛けているのを良い事に、唯一残ったアレクシスを研究対象に…。

イーターズ14
↑あの…まだ、人残ってますけど…


無事にネオナチのアジトに着いた二人は、紳士的なネオナチさんに交渉を持ちかけますが、
「今、ちょっと忙しいから待ってて!」とおあずけを食らう事に…。

待たされた挙句にキ○ガイ染みた遊びを見せられてウンザリしたイゴールさんは、総統閣下を侮辱するという
ネオナチ以外にはちっとも効果の無い口撃を仕掛け、あっと言う間に殴り合いに発展。

イーターズ11
↑ゾンビ遊びに夢中なネオナチたち (ゾンビを一発で仕留めないと逆に死ぬという高尚な遊び…)


イーターズ12
↑ケンカを売りに来ただけのイゴールさん


二人の殴り合いがエスカレートする中、相手のアジトでのケンカはクレバーではないと考えたアレンは
ゾンビを閉じ込めていた部屋の鍵を撃ち、その混乱に乗じて逃げ出すことに成功します。

イゴールの行動を咎めながらも車を走らせるアレン。
その時、車に乗せていた無線機から聞き覚えの無い声が…。
その声の主こそ、この地獄を作り出したキ○ガイ“散布者”からのメッセージでした。

発信源が近いと知った二人は“散布者”の正体を突き止めるために車を走らせます。

イーターズ13
↑当初の目的を完全に忘れているゾンビハンターたち


一方その頃、セクターではジャイノがアレクシスを拘束し~の、注射打ちまくり~の、テンション上がり~の
自分にも打ちまくり~ので、すっかりハチャメチャな展開に…。

イーターズ15
↑更にその頃、ジャイノが逃がしたゾンビに食われてるキ○ガイ二人 (ただのバカだった…)


ようやく“散布者”のアジトを突き止めた二人ですが、いざ対面した“散布者”は、ゾンビ発生による民衆の恐怖に便乗し、
神になろうとしただけのホントにただのキ○ガイだったために、興味を無くしてあっさり殺してしまいます。

イーターズ16
↑この人が襲われなかった事が不思議…。


憎むべき対象だった散布者が、ただのキ○ガイだと知り、世界が地獄に変わってしまった理由を知り損ねた
アレンは、もう疲れたと死を受け入れようとしますが、友達のイゴールさんに諭されます。(理由は「俺が寂しくなるから…」)

ようやく当初の目的を思い出した彼らはゾンビを生け捕りにする為、周辺の建物を散策している途中で立ち寄った
一軒の廃屋の中で、物陰に隠れている少女クリスティーナを発見します

イーターズ17
↑たぶん散布者の娘 (だと思います…)


始めて女性の生存者を発見した事でテンションを上げた二人は下衆い話でご機嫌に車を走らせる。
しかし、クリスティーナがオシッコに行ったところをあっけなくゾンビに誘拐されてしまいます。

彼らは急いで救出に向かいますが、何故かこの辺りのゾンビは知性らしきものを備えているらしく
コミュニケーションを取りながら、武器を持ち、陣形を組んで二人を追い詰めます。

イーターズ18
↑生け捕りにしたのに殺しちゃうイゴールさん (えっ…なんで??)


何とかゾンビを始末した二人は、急いでクリスティーナの悲鳴を追いかけ、一つの研究施設へ…。
クリスティーナを誘拐したゾンビは、彼女を襲う事もなく、抵抗した彼女を解放してしまいます。

このゾンビたちは確かに知性があり、片言ながら話をすることも出来る様子。

イーターズ19    卍丸
↑口に何か付いちゃってるよ~~!


イーターズ20
↑オイッ!もっと何か聞けよっ!! (あっさり射殺するアレン…)


この研究所には、ジャイノとアレクシスの上司であった博士が軟禁状態でジャイノの研究に協力をさせられており
種の絶滅を免れるため、死体に子供を生ませるという狂気の実験を行っているようです。

博士によると、世界中で発生する女性の不妊を解消する為、政府の出資により死者の組織を使った研究を行っていたらしく
満足な成果を上げることが出来ずに研究が打ち切りとなった後も、諦めきれずに研究を進めた結果
アレクシスが、フェルチリンの研究によって作った謎の薬何故か死体に打ったところ死体が生き返ってします。

イーターズ22
↑散布者は俺の嫁!的な!! (そもそも何で死体に打ってるの?)


ジャイノの最終目的が、ゾンビと人間による交配によって新人類を作り出そうというマッドなものと知ったアレン達は
両足を失っている博士に懇願されるままに、自決用のピストルを手渡すと研究所を後にします。
セクターに向かって車を走らせる彼らですが、その途中、復讐に燃えるネオナチによって拉致されるハメに…。

男二人は、ゾンビシューティングゲーム(武器は無しですが…)に参加させられ、クリスティーナはあの総統の下へ…。

イーターズ23
↑これは…ちょっと酷い…。


-10秒後-


イーターズ24
↑彼女が隠し持っていたナイフで血祭りに… (だって気持ち悪いんだもん)


ゾンビハンターと言えど、流石に素手では太刀打ちしきれず、徐々に追い詰められるアレンたちですが
そこへマシンガン片手に駆けつけたクリスティーナが、ゾンビごとネオナチまで片付けてくれます。

イーターズ25
↑クリスティーナ無双 (実は彼女もゾンビにしか見えない…)


無事にネオナチのアジトを逃げ延びた三人はセクターに辿り着きますが、逃げ出したゾンビによってすでに壊滅状態に…
襲い掛かるゾンビを撃退しながら、奥へと進んでいきます。

ようやくアレクシスを発見したアレンですが、ベッドに拘束された彼女はすっかり妊婦ゾンビ化しており
その光景に呆然とする中、後ろに潜んでいたジャイノに襲われてしまいます。

縛り付けられた状態で意識を取り戻したアレンに、新人類の素晴らしさを長々と語り始めるジャイノ。
アレクシスの驚異的な代謝により、既に臨月状態の彼女に子供を生ませる事で新たな種を創造し
お前達もその仲間にしてやるとアレンに持ちかけます。

イーターズ28
↑つまり生まれてくる子はどっち寄りなのか…?


-10秒後-


イーターズ29
↑駆けつけたイゴールさんに葬られる神


もう彼女を救う術が無い事を確信したアレンは、涙ながらに彼女を殺す決心をします。

イーターズ30
↑泣ける… (いや、本当はそうでもない…)


こうして、失意と微かな希望を胸に、新たな旅立ちを迎えた三人の未来は…たぶん暗い。(だってゾンビだらけだもん…)

イーターズ31
↑最後はしっかり後始末。


※気になるのは、ゾンビ以前に不妊の原因であります。
  そもそも、脳に寄生虫がいたらゾンビ発生以前に誰かが気付くはずなので寄生虫では無いはず。
  かといって、アレクシスさんが死体に寄生虫を打ったとも思えないので、寄生虫はジャイノさんの作り話でしょう。
  (えっ?何のためにそんな話してたんだあの人…)

※キ○ガイ二人組の行動によって、アレンたちが窮地に立たされるというド定番の流れかと思っていましたが
  本当に何も起こらずに、食われていたのはとてもリアルです。(実際は、きっとこんなものでしょう)

※ラストの方で、ゾンビに生まれ変わったジャイノさんの傷が一瞬で治癒する描写がありますが、イゴールさんに
  頭を一発で仕留めてられてしまった為に、まったく活きていません。(というか、その設定要る??)


怖さ:★★★☆☆

カナシミ:★☆☆☆☆

ゾンビブサイク度:★★★★★

ハムスターのベック

時々エサをあげてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。