--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-06

女子大生 悪魔の体験入学~体験入学時で既に手遅れ!貴方はもう退学できない!~

女子大生 悪魔の体験入学 [DVD]女子大生 悪魔の体験入学 [DVD]
(2008/06/20)
パメラ・フランクリン、ロイ・シネス 他

商品詳細を見る



<正しいあらすじ>

わたし、今日から大学生になる!!
…えっ?入学金??(どうする~、アイフル~♪)


<後半ダラダラな感想>

はい!って事で、今回は1973年製の“悪魔崇拝系”「女子大生 悪魔の体験入学(Satan's School For Girls)」ですよ。

いやいや、何かと忙しくてすっかり上映を疎かにしてしまいました。また、細々と更新していきます。

さて、女子寮+悪魔崇拝と言えば真っ先に思いつくのは、1977年製作アルジェント監督の「サスペリア」が有名…というか
まず、それしか思いつかないですが、本作はサスペリアの4年前に製作されているのでサスペリアの
パクリで無いことは間違いないでしょう。

まぁ、だからと言って面白い訳じゃないので、あしからず…。

ストーリーは至って単純で、謎の自殺で妹を亡くした姉が、妹の通っていた大学に入学して事件を探るうちに
学園を取り巻く悪魔的な事件に巻き込まれていくというお話。

劇場公開では無いTV用の作品なので、低予算なのは当たり前で登場人物も非常に少ないために、最初の段階で
犯人がモロに分かってしまうのは残念の一言に尽きます。

70分少々と短めな為に、何とか凌いだ感が否めないが、サスペリアのヒットが示す通り、プロット的には悪くありません。
しかし、TV用の為か、コレといった見せ場も無くパンチも一切効いていないので、よほどの物好きだけしか
観ても満足しないのは間違いの無いところでしょう。

監督は「エアポート'80」でエアポートシリーズに止めを刺したデビッド・ローウェル・リッチ。
(TVMばかり撮っていたので、このキャスティングは流石に酷だったのかも知れない)

キャスティングは後に「チャーリーズ・エンジェル」に出演し、一世を風靡する事になる
ケイト・ジャクソン&シェリル・ラッドや「エデンの東」で知られるジョー・ヴァン・フリートなどなど
今考えれば、なかなか豪華なメンバーなのかも知れません。

主役のパメラ・フランクリンは、同時期に製作されたホラー映画の佳作「ヘルハウス」にも出演しています。

分別のあるホラーファンはそちらを見よう。今ならまだ間に合う。ここを逃すと館長みたいになります。


それでは、上映終了までごゆるりと…。


何者かに追われるかの様に逃げ続けるマーサ。
命からがら、辿り着いた姉の自宅で一息ついたも束の間、忍び込んだ何者かに襲われてしまいます。

悪魔の体験入学1
↑見よ!この迫真の演技を!


家に戻った姉エリザベスの目に映ったものは、首を吊り息絶えた妹の姿でした。
わざわざ自分の家まで押し掛け、自殺するという嫌がらせに近い妹の仕打ちに耐えかねたエリザベスは
捜査打ち切りを告げる警察に猛反発し、独自に捜査を始めてしまいます。

悪魔の体験入学2
↑カッコいいキメ台詞です。私も今度使ってみます。


手始めにマーサと二年間ルームメイトとして過ごしたルーシーを尋ねます。
大学以外での事は何でも知っていると嘯くエリザベスですが、ルーシーは大学でも何も無かったとの一点張り。
要領を得ないルーシーとの会話に痺れを切らし、切り上げようとするエリザベスに、今日の事は誰にも言うなと言うルーシー。

悪魔の体験入学3
↑ルーシーさん、怪しさ出し過ぎ


真相を知りたくて堪らないエリザベスは、持ち前の行動力を発揮し、妹の通っていた大学へと入学する事に…。
しかし、出迎えた学生達は明るく、妹の死に関係があるとは思えません。

悪魔の体験入学4
↑優しい女学生たち…。


悪魔の体験入学5  悪魔の体験入学11
↑ワイングラスでか過ぎ…。                         (こちらはゆうたろう氏)


早速、校長先生に呼ばれ、大して深くも無い話を聞かされた挙句、到着早々に授業を受けるようにと
生徒の心を読まない台詞を吐かれ、校長室を後にするエリザベス。そこへ一本の電話が…。

悪魔の体験入学6
↑存在感出し過ぎの黒幕からの電話


この大学には二つの講義しかない…。

悪魔の体験入学7
↑人気抜群の美術担当:クランペット教授


悪魔の体験入学8
↑不人気の心理学担当:ドラクロア教授


生徒からの人気が高いクランペット教授の講義で発表されたデビーという学生の肖像画を見たエリザベスは
描かれた人物が妹のマーサであり、何かに怯えるその表情に言い知れぬ不安を感じます。

悪魔の体験入学9
↑自殺した学生の絵を発表されても…。


講義の後に、デビーの肖像画について話を聞きだそうとするエリザベスですが、あまり多くを語ってくれません。

続くドラクロア教授の講義では、ネズミを使った心理実験の真っ最中です。
しかし、デビーはこの教授に嫌われているらしく、何かと小言を言われる始末…。
授業終了後に、興奮状態に陥ったデビーは、廊下で喚きだしたかと思うと、急に倒れてしまいます。

医者が来るまでの間、彼女を介護するエリザベスと友人のロベルタですが、急に意識を取り戻したデビーは
自分の起こした騒動など何も覚えておらず、今夜のパーティーの準備を始めてしまいます。

二人は、デビーの奇行がドラクロア教授の講義によるストレスが原因と考えて、クランペット教授に
相談しますが、特に証拠がある訳でもないために、軽くいなされてしまいます。

悪魔の体験入学10
↑俺に相談されても困る…。


パーティも盛り上がり始めたところへ、マーサのルームメイトであったルーシー自殺のニュースが…。
騒然とする学生達を尻目に、これで二人目だと節目がちに呟くデビー。

その夜、今日見た肖像画の真意を問いただそうと学生寮のデビーの部屋を訪れたエリザベス。
マーサと共に描かれていた部屋に何か秘密があると考えた彼女は、デビーにその部屋は何処にあるのかと詰め寄ります。

デビーからこの学園の何処かにあるはずだと教えてもらうと、急に活気付いたエリザベスは部屋を後に…。
ランプを片手にクランペット教授の教室からデビーの絵を盗み出すと、そのまま学園探訪を開始。

悪魔の体験入学12
↑えっ?編入初日ですよね??


ついに地下室で、その肖像画に描かれた部屋を発見したエリザベス。しかし、その部屋で何者かを発見します。
肖像画を放り出し、デビーの部屋に駆け込むと、彼女に真相を伝えますが、デビーは何かを恐れるかのように、
あの部屋は想像で描いたのだから存在するはずは無いと、ヒステリーを起こし、エリザベスを部屋から追い出してしまいます。

その騒ぎに廊下へ飛び出してきたロベルタたちの話では、この寮の地下室ではかつて魔女の疑いを掛けられた
女性8名が首を吊ったという伝説があり、感受性の強いデビーはそれを信じているだけだという事です。

悪魔の体験入学13
↑地下室がある場所には大体そんな言い伝えがあるらしい… (あるかぁ~!!)


翌日の講義を欠席したデビーについて言及するドラクロア教授に不信感を露にするロベルタ。
エリザベスは自分が昨夜地下室で見たのは、ドラクロア教授ではないかと彼女に伝えます。

あれよあれよと言う間に、ロベルタと共に夜中、地下室へと忍び込む事になります。

悪魔の体験入学14
↑マウス用の迷路と地下室の造りが似ていた為に疑われるドラクロア教授


しかしその晩、地下室で二人が見つけたものは、首を括り息絶えているデビーの姿でした。

悪魔の体験入学15
↑もっと後まで残る人だと思ってた…


流石に手に負えないと判断した二人は、夜中にも関わらず、校長先生の下へと向かい全てを報告。
さっそく警察に連絡し、深夜に大事にするわけにはいかないと、地下室の施錠に向かう校長先生を見送ります。

悪魔の体験入学16
↑ちゃっかり警察に電話してない校長先生


これが自殺な訳が無いと強弁するエリザベスはロベルタと共に亡くなった学生達のファイルを探します。

マーサとルーシーはおろか、たった今亡くなった事が判明したはずのデビーのファイルまでが無い事に
自殺では無いとを確信した二人は、手遅れになる前にと、ドラクロア教授の教室へと忍び込みます。

悪魔の体験入学17
↑お姉ちゃん行動力発揮し過ぎです。


教室には想像通り、3人のファイル。そして死に絶えたネズミ達の姿が…。

悪魔の体験入学18
↑ネズミさん、カワイソス…(´・ω・`)


そこへ、背後から現れた興奮状態のドラクロア教授。
彼は「真犯人は別にいて、おまけに人間じゃないんだ~!」と、喚くと窓ガラスを突き破り、闇の中へと消えてしまいます。

その後、校内で出会ったクランペット教授に事情を説明すると、彼は自分が追いかけるから君達は
待っていなさいと言い残し、闇の中へと飛び出していく。

悪魔の体験入学19
↑人気先生が来たら妬んで話をしないのでは…。


窓から飛び出したドラクロア教授は、足を負傷してしまった為に、グングンとクランペット教授に追いつかれてしまいます。
必死に逃げる彼が勢い余って池の中に落ちてしまうと、そこへ何処からか現れた女学生たちが棒を差し出す…。

しかし、彼が棒を掴もうとすると、彼を突き刺すように棒を操る彼女たち。
必死で命乞いをするドラクロア教授ですが、無表情の彼女達は聞く耳を持たず彼を殺してしまいます。

悪魔の体験入学20
↑対岸まで泳げば良いのに…


一方、クランペット教授に言われたとおり待ちぼうけ状態の二人は、他愛も無いムダ話を始めます。
どうやら、クランペット教授は両親のいない学生に特に目を掛けており、私もその一人だと話すロベルタですが
自殺した3人は彼を信じず、頼る事をしなかったと言います。

エリザベスは遂に自分の身分を明かし、事件の真相を突き止めるためにこの学園に来たと言います。

悪魔の体験入学21
↑いまさら言われても困る…


そこへ、捜索に失敗したと言いながら帰ってきたクランペットはドラクロア教授は君達を探しに来るはずだと言い、
自分の教室へ行き、鍵を閉めて待つようにと指示をします。

言われたとおり、彼の教室に辿り着いたも束の間、学園全体が停電に見舞われてしまいます。

その頃、校長室に現れる不審な影。その正体こそクランペット教授です。
「もう止めましょう」と説得する校長先生を洗脳し、あっさりと停電を原因に全学生を校外へと避難させてしまうクランペット。

悪魔の体験入学22
↑どう見ても貴方が犯人でした…。


走り去るバスの音に、急いで部屋を飛び出すエリザベスですが、もちろん間に合いません。
ならばと、自分の車に駆け寄ると、その中にはドラクロア教授の死体が…。

慌てて校内に戻ると、残っていたエリザベスと合流し、警察へ連絡する為に校長室へと飛び込む二人。
そこにはすっかり女学生の精神状態に戻ってしまった校長先生が…。

悪魔の体験入学23
↑可愛さ5割り増しの校長先生♪


しかし、お約束通り電話は不通になっています。
何とか道まで走り、車を拾うか、地下室にあるはずの銃を取りに行き自衛するかを選ぶ事になり
何故か迷わず、地下に銃を取りに行く事になる二人。

危なげ無く銃を手に入れると、何故か1階に戻らずマーサの肖像画に描かれた、いつかの部屋へ…

悪魔の体験入学24
↑待っててくれたクランペット教授


そこには7人の女学生とクランペット教授が…。唖然とするエリザベスを突き飛ばし、ロベルタもその一員に加わります。
何でも、彼女達はサタンを自称するクランペット教授に心酔する悪魔崇拝者で、なんか良く分かりませんが
今夜、ココでサタンと一緒に命を捧げるんですって。

サタン曰く、かつて亡くなった8人の魔女同様に孤独な8人を集めていたそうで、ようやく集まったと感無量のご様子…。

しかし、こんなキ○ガイに付き合っていられるかと手にしたランプを投げつけると、一目散に逃げ出すエリザベス。

悪魔の体験入学25
↑えっ?(・∀・)良いの!?8人じゃ無くても良いの!?


そのまま1階に戻ると、校長先生を連れ、逃げ出す際に再びランプを投げつけ、学校を燃やしてしまうエリザベス。

悪魔の体験入学26
↑何故か大はしゃぎの校長先生


校外に出ると、抜群のタイミングで駆けつける警察官達…。

燃え落ちる校舎を呆然と眺めるエリザベス達。
少し離れたところからその様子を見つめるクランペット。
幻のように消え去った彼の足元の草は焦げ付き、僅かな煙を立ち上らせていた…。

悪魔の体験入学27
↑つまり貴方は何がしたかったんですか??


※サタンの証拠が無い以上、エリザベスが放火殺人の罪に問われるのは確定では…?

※道路は学園の前を走っている。地下に銃を取りに行くより安全ではないのか…?

※そもそも、ドラクロアとデビーが仲悪いとか、デビーの奇行とかには何の意味があったのでしょうか??


怖さ:★☆☆☆☆

カナシミ:★★★☆☆

デビーとドラクロアの謎の関係性:★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Rさんへ。

館長のおさらいを見ておけばラスト5分だけでも分かるので安心です♪

校長先生が可愛すぎです。

後半から観たいです。
後半から観たら、余計話が解らなくなる。
と、いうのは無視です。無視。

ハムスターのベック

時々エサをあげてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。