--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-27

フライング・ジョーズ~飛べないサメはただのサメ(結論:ただのサメ)~

フライング・ジョーズ [DVD]フライング・ジョーズ [DVD]
(2011/09/02)
クリスティ・スワンソン、ロバート・ダヴィ 他

商品詳細を見る



<一言で十分なあらすじ>

新種のサメが、たまに跳ねたりしながら、ワニと人間を…食べます。それだけです。


<サクッと感想>

はい!って事で、今回は2011年の“跳ねる系”サメ映画「フライング・ジョーズ(Swamp Shark)」ですぜ!

TV映画らしく、出演陣は知ってる人は知っているといった無難な布陣でしょうか。結構ベテラン揃いかな?
監督を担当したのは、「紀元前1万年」に便乗して「紀元前1億年」なんてパチモンを撮っていた
アサイラム社出身のグリフ・ファーストさんです。(この人、こんなんばっかりだね~)

サメの造形は、新種の深海サメと言われれば、まぁまぁ許せるレベルですが、大きさは少し不満です。
ワニやら、人やら結構な大食漢振りなのですから、もう少し大きくて良かった。

まぁ、大きさは変動するのがお約束。深く考えても全く意味が無いので諦めましょう。

最近は淡水系のサメ映画も増えましたけど、やはり海と違って水の透明度が低いので実際の恐怖は大きそう。
やはり海が主流とは言え、淡水系も定番になりつつあるんでしょうね。

親が残した店を守る為に、家族で戦いを挑むというのは結構面白そうなプロットですが
そこを、決して面白く仕上げないのがアサイラム系の監督らしいですね。(失言でしょうか?)


それでは、上映終了までごゆるりと…。


ワニ祭り」という何を祝うのか全く分からないお祭りを控えた田舎町…。
沼地で騒ぐ若者達を蹴散らした保安官の手引きで、何やら怪しげなタンクローリーがやって来ます。

実はこの保安官…法の目をかいくぐり希少生物を高額で取引する仲介者で、今回も現金と引き換えに業者から
「部下半数の命と引き換えにタンクに詰めた」という“生物”を買い取ることに…。

フライング・ジョーズ1
↑お前も知らねぇのかよ!!


しかし、タンクローリーの内部で暴れだしたサメ(もうサメって言っちゃいますよ!)によって、ロックが外れた
タンクは、業者二人を巻き添えにしながら沼の中へと沈んでいきます。

フライング・ジョーズ2
↑お前の気持ちは知らねぇ~よ!!


さて舞台は移り、この物語の主人公達であるレストラン「ワニの小屋」のメンバー紹介でも…。

フライング・ジョーズ5
名前:レイチェル
役柄:主人公・ワニの小屋の経営者・長女
性質:男勝り・やけに男にモテる・射撃が上手そうなのに全く当たらない



フライング・ジョーズ4
名前:クリスタル
役柄:ワニの小屋の経営者・次女
性質:姉の恐怖支配に戦々恐々・家を出たい・男運無し



フライング・ジョーズ7
名前:ジェイソン
役柄:ワニの小屋の経営者・長男
性質:筋肉バカ・元NFL選手・特技はヒザ故障



フライング・ジョーズ3
名前:タイラー
役柄:ワニの小屋のアルバイト・レイチェルの彼氏
性質:リアリスト・傲慢・姑息・へタレ・運無し



フライング・ジョーズ8
名前:マーティン
役柄:本作の最重要人物・ワニの小屋のアルバイト・クリスタルの友達(本当は片思い中)
性質:おデブさん・メカに詳しい・サメの生態に詳しい・サメの襲撃ポイントを予測出来る・弾薬の調達に長ける

    (あなた本当にただのアルバイトですか?)


フライング・ジョーズ6
名前:トミー
役柄:最近ワニの小屋へ良く訪れる客・実は潜入捜査中の特別捜査官
性質:射撃能力は高いらしい・コーヒー党・正体を明かしても全く敬われない



はい!って感じでこれが主要メンバーです。

で、ここからは至って簡単ストーリー。

店で暴れた末にジェイソンに殴られた酔っ払いが、ワニを殺して営業妨害を企て、夜中に忍び込んできたところを
いきなりサメに襲撃され、ワニもろとも食われてしまいます。

異変に気付いたレイチェルがライフル片手に撃退しようとしますが、あっさりと失敗。

銃声の通報を受けた保安官にサメを見たといっても信じてもらえず、ジェイソンが酔っ払いをワニの餌にしたと
嫌疑を掛けられ、店は営業停止状態に…。

家族の店を守る為に、みんなで仲良くサメ退治に行こうよ!って訳です。

フライング・ジョーズ9
↑まさにキャンプ行こうよ!くらいのノリで!


ワニに取り付けてあった発信機を頼りに目的地へと向かい、あっと言う間にサメを発見しますが
タイラーが臆病風に吹かれてボートを急発進させ逃げ出してしまい、一度目の戦いは失敗に終わります。

その後、サメはエサを求めてクルーザーで浮かれる若者グループの下へ…。
みんなが居ては気が散ると、ボートで沼の中央に行ってエッチしようとするカップルを…食べます。

フライング・ジョーズ10
↑彼女を撮ったらサメも写る。 (良く考えて!この状況に置かれたら血の気が引くよね!)


一方、潜入捜査中のトミーはあっさり保安官と希少生物の買い手の密会現場を写真に収めると
その帰り際、例のカップルの死体を発見し、ワニの仕業と言い張る保安官への切り札を手に入れます。


そして舞台は、遂にワニ祭りの当日へ…。(だからワニ祭りって何??)


見回りを行っている保安官の部下達も「ワニの小屋」の事件を知っている為に、半信半疑ながらも
ワニを食い殺した生物が潜んでいると、戦々恐々です。

フライング・ジョーズ11

フライング・ジョーズ12

フライング・ジョーズ13
↑スケベな事をしてると食われます。


トミーからの電話で病院に呼び出されたレイチェルは、そこでトミーから潜入捜査中の野生生物局の特別捜査官で
ある事を明かされ、この事件の真相を知ることに…。

一方、ワニの小屋の面々は、マーティンの作ったサメの襲撃地図によって次に襲われるポイントが
全く賑わっていない「ワニ祭り」会場と知ると、そのまま食事タイムへ…。(えっ?こいつらマジか??)

フライング・ジョーズ18
↑メシ食っちゃったよ!!


しかし、妹のクリスタルが朝から行方知れずだと気付いた彼らは、これまた、マーティンの発言により
昨日ナンパしてきた大学生の所へ遊びに行ったのではと心配したタイラーは、保安官へと連絡しようとしますが
保安官が黒幕であると知っているレイチェルは、トミーに応援を頼むようお願いをします。

フライング・ジョーズ16
↑急に威厳を出し始める特別捜査官


フライング・ジョーズ15
↑ちなみに、その頃のクリスタル(男運わるすぎ…)


保安官事務所を訪れたレイチェルたちは、保安官に大至急、ワニ祭りを中止するように訴えます。
しかし、保安官は町興しの一環であると、聞く耳を持ってくれません。

フライング・ジョーズ17
↑特別捜査官の力の無さに泣けた…。


しかし、ジェイソンを生贄に何とか逃げ出したレイチェルたちは停泊中のボートを奪い取ると、そのまま逃走。
クリスタルの捜索に向かいます。

無線によって何とか姉に居場所を伝えたクリスタルですが、船内は未だに険悪なムード。
その矢先、スクリューに藻が絡まり、クルーザーがストップしてしまいます。

フライング・ジョーズ19
↑当然食われます。 (分かり易すぎる死亡フラグ)


一方、保安官事務所で牢屋に入っているジェイソンは、留守番中の副保安官をNFLの話で油断させると
タイミング良くかかって来たレイチェルからの電話を利用してまんまと脱獄へ成功。

フライング・ジョーズ20
↑これは普通に犯罪です。(みんなを逃がすときに副保安官殴ってるし…)


レイチェルからの頼みでジェイソンを助けに来たマーティンを引き連れて、彼女達の後を追うことに…。

フライング・ジョーズ21
↑とにかく彼以外は、誰も作戦を考える気はないらしい…


ようやく、停泊中のクルーザーを見つけたレイチェルは、クリスタルを救おうと船に乗り移ろうとしますが
辺りに留まっていたサメから再び襲撃を受けます。

その衝撃で転倒してしまったクリスタルを助ける為に、遂にあの男が本気を出す事に…。

フライング・ジョーズ22
↑急に男気を出し始めたタイラーさん


-5秒後-


フライング・ジョーズ23
↑似合わない事をすると食われます。


恋人を食われ、怒りに燃えるレイチェルは、血染めのタオルを餌にサメを「ワニ祭り」会場まで誘導し
そこで、最後の決着をつける事に…。

先回りして、最終兵器のガスボンベを準備していたジェイソンとマーティン。
その騒動に駆けつけた保安官ですが、そこへ抜群のタイミングでやってきたレイチェル。…の連れて来たサメに食われます。

フライング・ジョーズ24
↑もう陸にも上がって来ちゃう (奥に見えるのがサメです)


邪魔者の保安官が居なくなったところで、急いでガスボンベを水中へと投げ込むジェイソン。
予想通り食いついたところをレイチェルが狙撃しますが、直後に吐き出されて失敗に終わります。

フライング・ジョーズ25
↑ガスが出るだけで爆発さえしない (まぁ、良い意味でのスカシって事で…)


トミーは自分の血を餌にサメをおびき寄せると、銛を打ち込み、マーティンがギアフルスロットルで待ち構える
船のスクリューに水中銃を投げ込み、そのままサメを巻き取ります。

フライング・ジョーズ26
↑えっ!ちょwwなに、この殺し方??


フライング・ジョーズ27
↑血まみれのマーティン君


こうして、家族の店を守り抜いた彼らの団結力は、きっと強くなる…はず。

フライング・ジョーズ28
↑タイラーは存在していなかった事になっています。


※フライング・ジョーズと言う割には、ちっとも飛びません。これはジャンプと言うのです。
  サメは筋力が発達しているので、実際のサメもこの映画くらいにはジャンプする事があります。
  つまり、この映画は「ジャンピング・ジョーズ」が正解です。


※さて、このウロコだらけのサメですが、作中でマーティン君がメキシコ湾で海洋生物学者が海底探査機を
  回収した直後に、正体不明のサメの襲撃を匂わせる話が出てきますが、もちろんコイツが犯人です。
  気になるのは、そんな大物が何故にこんな片田舎の仲介者に回ってくるのか…。
  希少生物と言うか、それ新種じゃん!(もしくは、すさまじく優秀な仲介者だったのかも知れない…)

※いつも思いますが、サメ映画のサメって食べすぎだよね??


怖さ:★★☆☆☆

カナシミ:★★★☆☆

マーティン君の可愛さはジブリレベル;★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

またまたコメント有難う御座います。
私は仮面ライダーというと「BLACK RX」のイメージしかなくて…。(歳がバレてしまいますね)

仮面ライダーシザースというのは、仮面ライダーながら悪の部分を担っているのですね。
でも、名前に利用しているということは、きっと魅力的なキャラなのでしょう。
機会があれば、私も見てみたいと思います。

サメのデザイン、確かにいいですね。
ちなみに私の名前に使っている「シザース」は平成ライダー3作目の仮面ライダー龍騎に出てくる仮面ライダーシザースからきていますが
このシザースに変身する人間も、この映画の元凶である悪徳保安官と同じ悪徳警察官、悪徳刑事です。
最後は自分の犯罪に利用していた怪物に食われるという因果応報な最期も同じだったりします。

Re: タイトルなし

サメの造形も結構良かったですよね。
とにかく登場人物が明るくサメ退治している感じでした。

マーティン君がクリスタルと幸せになってくれると良いのですが…。

この映画見ました。個人的には面白かったです。
マーティン、もう主人公でしょ。登場人物中、最強すぎです。

Re: サメ好きに外せないかも

最終的に体長は3m弱なので、途中で登場したワニの方がよっぽど怖いです。
でも、見なくてもいい気がします…。

モンスターパニック物は、そうそう当たりには出会えませんねw

サメ好きに外せないかも

なんですと~

・・・サメ、ちっちゃい(泣)
こんなちっちゃいサメなのに・・・
メガロドンですらないのに・・・

しかも、こんな退治の仕方って・・・
悲し過ぎるwwwしくしく

でも、観てみたいな。ぷぷぷ

ハムスターのベック

時々エサをあげてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。