--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-08

「悪夢の地底遭難 血を吸う腕」~右のポッケにゃスニッカーズ、左のポッケにゃトゥインキー…持ちましょう~

悪夢の地底遭難 血を吸う腕[DVD]悪夢の地底遭難 血を吸う腕[DVD]
(2010/12/24)
デボラ・ウォーリー、ポール・カー 他

商品詳細を見る


<感想>

はい!って事で、今回は1973年の“復讐系”食人映画「悪夢の地底遭難 血を吸う腕(THE SEVERED ARM)」です。

日本では、大昔にTV放映のみでソフト化されていなかった本作。

ちなみにその時の邦題は「悪夢の地底遭難/血を吸う斧・連続襲撃の恐怖」なんていう
今以上に、作品の本筋…というか、もうタイトルでストーリーの9割は説明済みの親切設計でした。

話の入りとしては、洞窟での遭難(入口から2m位の場所ですが…)からカニバリズムへと続く
比較的重い話のはずなんですが、死にかけの皆さんが思ったより元気なので少し興醒め…。

と、言っても、実際は食べる前に救助が来てしまうので、カニバリズムの要素は全くありません。
逆に「切り落としておいて喰わねぇ~のかよ!!」っていう犠牲者の恨みがこもっています。

ある意味“もったいない”の精神です。
皆さんも、もし遭難して、仲間の一部を食べる事があったら…食べましょう。
切り落とされた後に、やっぱり食べたくない!では悲しすぎます。その人が…。

えっ?館長も食べるのかですって?

「そんな気持ちの悪いもん食べるかぁ~!!」

※館長は、遭難するような場所には極力行かない方向で、その事態を回避していきます。


それでは、上映終了までごゆるりと…。


のどかな昼下がり…。
電話でおしゃべりを楽しむジェフの下へ届けられた小包の中に入っていたのは人の腕だった…。

悪夢の地底遭難1
えっ…誰の手なんですか…??


この常軌を逸した嫌がらせに顔面蒼白のジェフは、友人の医師レイの下へと相談に向かいます。

5年前、ジェフは調査(目的は謎です)の為に、レイ、マーク、ビル、ハーマン、そしてテッドの5人と共に
古びた洞窟へと向かいますが、調子に乗ったハーマンが、岩石の採取と称して洞窟の天井を
ガツガツ削ったために、落盤が発生。水も食料も満足に無い状態で完全に遭難してしまいます。

悪夢の地底遭難2
お調子者にありがちですね。


調査の予定は2週間。その初日の遭難とあって、救助すら望めない彼らは、協力しあいながら
懸命に生き延びる努力をします。

しかし、もはや体力の限界。
このままでは、全員が死ぬのを待つだけだと悟ったジェフ。

人の腕を切り取って食べれば、みんな助かる!腕を切られた人も何とか助かる!

と、持論を展開。ドン引きする仲間を他所に、グイグイ話を進めると、勝手にくじ引きスタートです。

悪夢の地底遭難4


運悪く選ばれちゃったテッドは、落盤の原因を作ったハーマンを責める事も無く、数時間だけ待ってほしいと
必死で自分の腕を守ろうとします。

流石に心を痛めた仲間達は、直ぐに死にそうなヤツも居ない事だし。と、テッドを解放し、仮眠をとる始末。
とても寝る気になれないテッドは、横で寝ているハーマンを殺そうとします(やっぱり恨んでたんだぁ~!)

しかし、手元が狂ったために、僅かな傷を負わせただけで、ハーマンを殺す事が出来ません。
それどころか、その騒ぎに飛び起きた仲間達に、寄ってたかって腕を切り落とされてしまいます。

ところが、その瞬間に救助隊が到着。(本当に切り落とした瞬間なんです!)
このままじゃ俺達、世間から大バッシングされちゃうぜ!と心配する仲間を安心させる為に

落盤の際に、腕を怪我して、その治療のために医師のレイが切り落とした事にしてはどうか?

と、言い出すジェフ。テッドが黙ってる訳無いじゃないかと反論する仲間達を他所に

あぁ、大丈夫だ。アイツは腹減らしの上に腕を切り落とされて発狂した事にしようじゃないか!

と、非人道的な解決案を提示し、仲間達も止む無く了承してしまいます。

救急車で運ばれる間際、仲間達に恨み言を吐いて運ばれていったテッド。
彼は、その後、この事件を切っ掛けに精神病院へと長期入院を余儀なくされてしまいます。

悪夢の地底遭難5
当然の如くブチ切れているテッドさん。


そのテッドが、病院を退院していた事を知っているジェフは、今回の事件を、彼の復讐と確信しており
かつての仲間達を集めると、レイの家で緊急会議を開く事に…。

事件後、距離を置いていた仲間達との久しぶりの再会です。ジェフから今回の事件を聞かされた彼らは

そりゃテッドも怒るだろ!腕切り落としちゃったんだから!だからあの時、さっさと警察に行けと…

と、ジェフの行いを責めますが、既に運命共同体となってしまっている以上、いまさら真相を語る事は
自分達の人生を破滅させるに等しい行為。とてもその気にはなれません。

大した解決案がある訳でも無く、とりあえず気をつけようね!と解散した彼ら。
邪魔者もいなくなり、妻の待つ寝室へと引き上げるレイの耳に不気味な笑い声が…。

彼は、寝室で拳銃を手に取ると、再び引き返しますが、あっさり襲われ片腕を切り落とされてしまいます。

やはりテッドの仕業だと疑いを深めるジェフ。
彼自身も、レイをお見舞いしたのち、自宅のバスルームで何者かに襲われてしまいます。

悪夢の地底遭難6
やけにジェフに思い入れのある犯人らしい…。


ジェフは、刑事であるマークと共に、テッドの自宅を尋ねますが、現れたのは娘のテリーのみ。
父親から、5年前に起こった事件の真相を聞かされているテリーは、当然の如くいい顔をしません。

悪夢の地底遭難7


どうにか、話を聞く事に成功しますが、肝心な情報を聞き出す事は出来ませんでした。

最後の手段として、彼女をレイの病室へと連れて行き、情に訴える作戦を決行。なんとこれが成功。
こうしてテリーの協力を取り付けますが、相変わらずテッドの行方は分からずじまい。

その後も、ハーマン、ビルと立て続けに襲われ、命を落としてしまいます。

悪夢の地底遭難8
これは怖い台詞ですねぇ。 (彼の職業はラジオのDJ)


流石にイライラし始めたジェフたちの下へ、テリーからの電話が…。

父から、帰ってくると連絡があったと言うテリー。父に危害を加えないでと懇願する彼女を一蹴し
父との待ち合わせ場所である海岸の崖へと向かう。

悪夢の地底遭難9
マークさんもブチ切れてます。(毎日ジェフに付き合わされている…)


先回りしたマークが見守る中、待ち合わせの場所へと辿り着いたジェフとテリーですが
その行動を先読みしていた犯人は、監視しているテリーを、背後から殺害してしまう。

その様子を目撃してしまった彼らは、急いでその場を逃げ出します。

この町を離れなければならないというジェフを匿うために、テリーは弟が所有する
テッドも知らないという別荘へと向かいます。

無事に別荘へ到着し、今までの彼女の協力に礼を言うジェフ。
しかし、その時、テリーの手には拳銃が握り締められていました。

混乱するジェフに、会わせたい人がいると言うテリー。

そこへ、到着する一台の車。中から降りてきたのは斧を手にした隻腕の男です。
男の一撃で気絶したジェフを確認すると、隠していた顔を露にする隻腕の男。
それは、テッドの息子、そしてテリーの弟である、ロジャーの変装した姿でした。

別荘のベッドに横たわる父テッドを起こすと、車椅子に乗せ、とある一室へと向かうテリーたち。

悪夢の地底遭難10
ちっとも回復してなかったテッドさん。


意識を取り戻しても、まだ事態を飲み込めていないジェフは、独房に閉じ込められています。
そんな彼を前に、壮大な計画のネタばらしを嬉々として語る姉弟。

絶望の中、最後の望みを掛けて、テッドに語りかけるジェフですが、その言葉は彼の耳には届きません。

最後にプレゼントがあるの。と、ジェフに独房の壁に取り付けられた子扉を開けさせるテリー。
そこに収められたラッピングされたケースの中に入っていた物は、一本のナイフ。

お腹が空いたらそうすればいいんでしょ?」嘲笑いながら、去っていくテリー。

別荘にジェフの絶叫が響き渡った…。

悪夢の地底遭難11
まさに悪魔のような顔のテリー。 (怖いところがあるとすればココだけです)


※テッドが死んでいないというのは良いです。おまけに彼は廃人状態で「見ざる・言わざる・聞かざる」なので
  今回の復讐計画も、テッドの意志とは無関係のところで進んでいる感じが怖いところですね。
 
※一番最初の配達員さんの髪のなびき方が半端じゃありません!!正直言って本編を喰ってしまっています。

悪夢の地底遭難12  悪夢の地底遭難13
↑リアルサリーちゃんのパパみたいになっている。


怖さ:★★☆☆☆

カナシミ:★☆☆☆☆

テリーの鬼っぷり:★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おお怖い、と思いながら記事を読んでいたら最後の文章に笑いました。
お腹が痛い日なのに(笑)

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
仕事に疲れたら、履歴書の書き方を教わりに参ります。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: タイトルなし

まぁ、全員合意の上で行っているので、ここまで復讐されると
可哀想な気もしますが、やられた方はやっぱり逆恨みしちゃいますよね。

テッドさん・・・カワイソス。


「テリーの鬼っぷり:★★★★★」に、拍手。

ハムスターのベック

時々エサをあげてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。