--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-17

「ドリラー」~まさかのドリル系エイリアン登場!!恒星間航行を成し遂げた技術力は何処へ?~

ドリラー [DVD]ドリラー [DVD]
(2008/07/11)
タニヤ・デンプシー、アイビー・グリックソン 他

商品詳細を見る


<感想>

はい!って事で、今回は2006年の“ドリル系”エイリアン映画「ドリラーDRILLER)」です。

先週末(金曜日)に駆け込みで「遊星からの物体X ファーストコンタクト」と「プロメテウス」観て来ました。

どちらも歴史に名を残す傑作SF映画の金字塔「遊星からの物体X」「エイリアン」とリンクする内容で、
大変見ごたえのある作品でござんした。

賛否両論もあったようですが、それはあくまで高いレベルでの話でございます。
そんな作品、当館ではとても上映出来ません。それは敷居が高いと言うものです。

と、いう訳で当館の上映作品は「ドリラー」です。

種族繁栄のため、地球を侵略しにやって来たエイリアンが、拉致した人間の脳にLEDライトを埋め込み
意のままに操りながら、手足となって動く人間の兵士を造る物語です。それだけです。

何故か兵士に与える武器は、ホームセンターで売ってるドリルです。
もうちょっと、カッチョいい武器を使ってほしいモンです。


それでは、上映終了までごゆるりと…。


※本当は「プロメテウス」や「遊星からの物体X ファーストコンタクト」が観たかった方の為に
  最後に少しだけオマケがあります。宜しければどうぞ。

※上映中作品に付き、ネタバレ完全NGの方はご注意して下さいね。


女とヤリ損ねたハゲチョロピンが、酒を片手に星空を眺めていると、何やら怪しげな発光体が…。

恐れをなして逃げ出したハゲチョロピンですが、あっさり捕まり、宇宙人の手によって
最強の兵士に改造されてしまうハメに…。

ドリラー1


妙なマスクを装着した最強の兵士は、ホームセンターで売っているようなドリルを片手に行動を開始。
覗き魔と入浴中のネーチャンを、何の意味も無くドリルで始末してしまいます。

ドリラー3

ドリラー2

ドリラー4
↑見たまえ!このお約束の流れを!!


一方、幼稚園レベルのバンドを組んでいるチャック、スティーブ、マーヴィンのバカ三人組は
バンドコンテストの出場直前に、アパートを追い出されてしまい、コンテストもボロ負け。

このままの負け犬人生は嫌だと、大麻を製造している友人から大麻を譲り受け、ライブ会場で
売り捌こうと、バンドとは関係の無い方向性に突き進みます。

ドリラー5
↑完全にバカの発想でした…。


さらに一方、ヤリたい盛りのリックは、冴えない友人のマーティを新人映画プロデューサーと偽って
知り合いの女の子を誘うと、不気味な別荘のある山へと向かう事に…。

ドリラー6
↑中は思ったより綺麗。


こうして、全く関係の無い彼らが、ドリルマンの潜む山へと集結してしまったのです。

まずドリルマンが目を付けたのは、バカ三人組。
エンストした車の中で、ビールを飲んでいた彼らですが、尿意を我慢しきれなくなった
スティーブが一人、車外へと出てしまいます。

案の定、ドリルマンの餌食になるスティーブ。
流石に帰りが遅すぎると、スティーブを探しにいくチャックとマーヴィンですが
二人揃って車を離れた隙に、車上荒らしに遭い、ギターなどを盗まれてしまいます。

一方、映画を観ているうちに、いい感じになってきたリック、マーティとビッチ二人は
それぞれ、お楽しみタイムとなるはずが、リックのお相手が全くビッチでなかったために
一人寂しく、床で寝るハメに…。

ドリラー7
↑別荘までついて来てヤラせないとは…!!


リックは、嘘で塗り固めた経歴を武器に、晴れて童貞卒業を達成します。

ドリラー8
↑嘘に嘘を重ね始める童貞


車上荒らしにテンションガタ落ちのチャックたちは、車に篭って仮眠を取りますが
目覚めても未だに戻らないスティーブを心配し、再び探しに行くハメに…。

森の中でスティーブの死体を発見した二人は、そこでドリルマンに遭遇します。
逃げ出した二人ですが、チャックは追ってきたドリルマンの車にはねられた挙句、ドリルの餌食に…。

ドリラー9
↑友達ちゃうんかい!


ドリラー10
↑直後に殺られるチャック


一夜明け、すっかり夢心地のマーティ。
しかし、リックはヤリ損ねた腹いせに「ビッチ!ビッチ!!」と喚いていたところを彼女に目撃され
村八分の状態に…。拗ねたリックは、誰にも追いかけてもらえず、一人立ち去ってしまいます。

ドリラー11
↑もう涙目で友達の嘘を暴露するリックさん。


別荘へ戻り、リックの帰りを待つ三人ですが、夜になってもリックは戻らず、流石に心配し始めます。
そこへ、血まみれで飛び込んでくるマーヴィン。

ドリラー13
↑三人の「誰だコイツ…」感が凄い。


一方、人知れずドリルマンの罠に掛かり、拉致されていたリックは、同じく宇宙人に改造されてしまい
別荘に引きこもっていた三人に襲い掛かります。

ドリラー12
↑虫ぃ~~!虫がぁ~~!! (注:これを見て怯んだリックを拉致する)
※ちなみに館長は虫が三度の飯より嫌いどす。


ドリラー14
↑駆けつけた保安官に殺されるリック。


ドリラー15
↑さらにドリルマンに殺される保安官


せっかく呼んだ保安官も直ぐに殺されてしまい、ようやく別荘を離れる為に重い腰を上げた三人。
バカバンドマンたちの車で手に入れたダッチワイフを囮に、あっさりドリルマンを仕留めます。

ドリラー16
嘘だろ…。こんなのに引っ掛かる奴いるのかよ…。


万事解決。安心して山を下りている途中で、当然の如く復活したドリルマンに襲われたマーティたちは
抵抗空しく殺られてしまいます。

ドリラー17
↑嘘です。もう自分から殺られにいってます。


一人捕らえられたビッチじゃない方の女の子も、恐怖のあまりドリルマンの目を盗んで
手首を切って失神してしまいます。

ドリルマンは、慌てて止血を済ませると、彼女にも“ドリルマン改造手術”を…。

ドリラー19
↑仲良く夜明けを迎える二人 (とっとと帰ってくれませんかね?)




さて、話はこれで終わりですが、せっかくなので「遊星からの物体X ファーストコンタクト」と
プロメテウス」と「ドリラー」で、エイリアン及び宇宙船の比較を行ってみたいと思います。
(超大作がナンボのモンじゃい!!こちとら低予算で撮っとんじゃい!!)


<宇宙船比較>

映画「プロメテウス」より

ドリラー22
↑人類の創造主“エンジニア”の宇宙船


ドリラー23
↑武器が無いので衝突してみます。


映画「遊星からの物体X ファーストコンタクト」より

ドリラー26
↑エンジン点火したThe Thingの宇宙船


ドリラー27
↑あっと言う間にストップ!


映画「ドリラー」より

ドリラー21
↑地球にやって来た宇宙船…


<エイリアン比較>

映画「プロメテウス」より

ドリラー24
↑エンジニアを襲うエイリアン


ドリラー25
あの“エイリアン”も出て来ちゃっている…。


映画「遊星からの物体X ファーストコンタクト」より

ドリラー28
↑人に成りすますThe Thing


ドリラー29
↑すぐに同化したがるThe Thing


映画「ドリラー」より

ドリラー20
↑あれ、何だろう?目にホコリが…(つД`)


「負けているのは予算だけ!」と、館長は自信を持って断言出来ません!!
たぶん全ての面でボロ負けでした…。吊るし上げ状態にしてしまい申し訳ありません…。

ですが、この作品を撮っている方々は本当に楽しそうでした。

だからこそ館長は、予算が無くとも、ボロクソの評価を受けようとも、熱を失わずに映画を撮り続ける
全ての映画オタクを尊敬し、愛して止まないのです。


※恒星間航行を成し遂げた種族が、こんな事で良いのですか?

※しかし、この作品に限らず、そんな超絶な科学力を持ってしても、いざ地球にやって来てからは
  ショボイ戦いを展開する作品は結構多いです。
  エイリアンもThe Thingも完全に肉弾戦みたいになっていますし…。
  (人間の想像力も現在の技術力の延長線上にあるものですから、この辺りは止むを得ません)


怖さ:☆☆☆☆☆

カナシミ:★★★★★

ドリル度:★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: え~っと・・・・

私は、あんまり批評ってのが好きではなくて…。
やっぱり、文句言うなら自分で撮れよ!って思っちゃう人間なので。
観た映画がシドイなぁ~と思っても、やっぱり自分で撮ってるだけでも偉大なもんですw

まさか、エイリアンがドリルを使うとは思いませんでしたが…。

え~っと・・・・

・・・・楽しんで撮っているのが良くわかります。

あ~えと、褒めるトコが、ね・・・

あ!ドリル、ドリルは珍しいかも。

「LEDライトを埋め込みむ」と操れるのか。よっし!いい事をきいたぞ。勉強になった。・・・飲ませちゃだめかな。

ハムスターのベック

時々エサをあげてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。