--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-24

「獣人繁殖」~壮大な痴話喧嘩に巻き込まれた男女6人物語~

獣人繁殖 [DVD]獣人繁殖 [DVD]
(2005/06/22)
アンドリュー・キーガン、タラ・サブコフ 他

商品詳細を見る


<映画館復興への道のり>

当館長:もこみちカッコよす!!大森南朋エロす!!

???:何を血迷っているのですか?貴方にはやるべき事があるのではありませんか。

当館長:あ、あなたは…舞人くん!?

舞人君:迷える子羊をこの映画館へと導き、さらなる迷宮への橋渡しを行うのです。

当館長:もっこみち!もっこみち!!もっこみち!!!

舞人君:もこみち君の本当の名字はオモテ…。(ボソッ)

当館長:えっ?……ちょっと誰か~!もぎり嬢一人雇って来てぇ~!!



<感想>

はい!って事で、今回は2001年の“愛で空が落ちてくる系”モンスター映画「獣人繁殖(TEENAGE CAVEMAN)」だよ!

2000年から2001年に掛けて製作された「クリーチャー・フィーチャーズ」の1本である本作ですが
思いのほかカナシミに溢れているので、悲しいことに当館の上映作品に…。

この「クリーチャー・フィーチャーズ」というのは、超一流の特殊効果マンであるスタン・ウィンストン氏が
立ち上げた「スタン・ウィンストン・スタジオ」による5本のTVMシリーズであります。(各物語に繋がりは無いです)

ほへぇ~…と、アホみたいに映画を観ていると、特殊効果マンの存在など忘れてしまいがちなもの。
おまけに日本映画では馴染みの薄い分野なので、これはもう日の当たらない存在となってしまいます。

ところがアメリカではこういった特殊効果マンの作品への貢献度は凄まじく、映画は好き嫌いが分かれても
特殊効果の技術は誰でも凄いと認めるところだと思います。

「ジュラシック・パークの恐竜凄かったよね」

「ターミネーターのメカ造形は強烈だったね」

「遊星からの物体Xに出てくる犬って気持ち悪かったよね」

などなど、特にホラー・SF映画の世界では、欠かせない存在です。

実は上に挙げた作品は、みんなスタン氏の手によるものなのであります。(遊星からの物体Xではイヌのみ)

他にも「エイリアン2」「シザーハンズ」「インタビュー・ウイズ・ヴァンパイア」「プレデター」
    「A.I.」「コンスタンティン」「タイムマシン」「アイアンマン」etc...

挙げればキリが無いほど、大作・名作と呼ばれる作品に参加しています。
その腕が評価され、アカデミー賞を受賞すること4回。まさに80~90年代を代表する第一人者でした。

で、何でそんな大物がこんな映画を創っているのかと言えば、それが全く不思議ではないのです。
元々、メジャーな仕事と並行して「悪魔の改造人間」「ゾンゲリア」などの仕事も行い、時には
監督業もこなすように…。(「パンプキンヘッド」など…)

特殊効果マンにとっては、モンスターなどが出て来る低予算のSF・ホラーなどはまさに
自分の力を存分に発揮出来る場所だったのでしょう。

肝心の話はちっとも面白くない。しかし、ここには彼の意思が残っているのです。
あれほどの名声を手にしても、自分の立ち位置というものを決して見失うことが
無かったスタン・ウィンストン氏こそ、まさに特殊効果マンの鏡。

2008年にこの世を去った天才に、喝采を送りたいと思います。


それでは上映終了までごゆるりと…。

ちょっと君。チケット買ってないでしょう…。誰か、このもぎり嬢クビにしてぇ~!!



獣人繁殖1
YOUはSHOCK!!


愛で~空が~落ちてきた事により、荒廃してしまった近未来。

数少ない仲間たちと原始人同様の生活を営んでいる青年デヴィッドは、過去の文明社会を否定し神の必要性を
説く教祖様(実父)に反発しながらも、同世代の仲間たちと隠し持った雑誌を片手に読み書きの勉強に精を出す毎日。
いつの日か雑誌に載っているような文明的な世界を再建したいと夢見ています。

そんな中、お互いに恋心を抱いているサラが神の導きと称して、父親の侍女に選ばれてしまいます。
しかしデヴィッドは、神の名のもとに父親が自分だけ禁欲の誓いを破っている事に我慢出来ません。

獣人繁殖2

獣人繁殖3
↑ベッドの下にエ○本って…。


侍女といっても、スケベ親父が求めるものはただ一つ。
教祖様の教えを守り、物心ついた頃から人には裸を見せず生きてきた清純派のサラは
神に選ばれた名誉だと頭では分かっていても、そう簡単に考え方を変えることが出来ません。

ベッドの上で揉み合う二人を目撃したデヴィッドは、激昂したはずみで父親を殺してしまいます。

獣人繁殖4


当然ながら殺人は重罪。理由はあれど教祖様を殺してしまったデヴィッドに対する住民たちの怒りはすさまじく
晒し者として磔の刑を宣告され、徐々に衰弱死するのを待つばかりです。

獣人繁殖5
↑もっこみち!もっこみち!!もっこみち!!!


サラとデヴィッドの仲間たちは、これまでの規則に縛られた洞窟での生活を捨てる覚悟で彼を救出。
外界を知らぬたった6人の行く当てもない旅が始まりました…。



































直ぐ着きました。

獣人繁殖6
↑徒歩30分くらいでしょうか?


夢にまで見た文明社会の残り香“都市”です。
喜びに打ち震える6人は、嵐が近付くなか都市に向かって歩を進めます。


大音量の音楽で目を覚ました6人は、見たことも無い部屋で見たことも無い下着を身に着けています。
パニックに陥る彼らのもとに、一人の男が現われました。

獣人繁殖7
↑どう考えても係わってはイケナイ人でした。


大昔の研究所をベースに文明的な生活を営んでいるニールとジュディスの二人は
嵐で行き倒れていた6人を救い、彼らに新たな生活の場を提供してくれました。

獣人繁殖8
↑な、何故そんなものがココに…?


なんと彼らは、100年前に人類滅亡の危機を迎えた当時の科学者たちが
遺伝子工学の粋をあつめて創り上げた超人類だったのです。
年をとることもなく、傷を負えばたちどころに治ってしまう、まさに究極生命体。

獣人繁殖30
医者は人のからだはなおせても・・・ゆがんだ心の底まではなおせん。


獣人繁殖9
↑普通に会話が成り立つのが凄い。(さっきまで原始人だったのに…)


規則に縛られた生活から一転、自由を手に入れた6人に二人が甘く囁きます。
それは、今まで封じ込められていた性欲の解放でした。

獣人繁殖10
↑こんなのが10分近くも続く…。


しかし、サラだけはそう簡単に変化を受け入れる事が出来ません。
彼女を心配するデヴィッドと共に、乱交に耽る皆を残して部屋へと戻ってしまいます。


その夜、猛烈な吐き気と全身の痛みに苦しむエリザベスは、ニールたちに助けを求めます。
…が、彼等の言葉に自分たちが騙されていたことを知るのです。

獣人繁殖11

獣人繁殖12
↑中からポーン!!(なんでやねん…)


翌朝、エリザベスの姿が見えないと心配するデヴィッドたちに対して、ハシカに掛かり隔離しているというニール。
彼をまったく信用していないサラが、感染覚悟で様子を見せて欲しいと申し出て、エリザベスのもとへと向かいます。

エリザベスは病気にもかかわらず元気でした。

妙な違和感を感じたサラは、部屋を出る瞬間に見てしまったのです。
エリザベスがジュディスに変化する瞬間を…。

獣人繁殖13

                      

獣人繁殖14

                      

獣人繁殖29
( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)


サラとデヴィッドの不信感は募るばかりですが、その他の仲間たちは今の生活に大満足。
黒人系のジョシュアは、狩りに行くというニールに同行。初めて乗る車に大感激です。

狩り先で車の整備をするニールに、ジュディスに恋したことを告げるジョシュア。
その話を複雑な表情で見つめていたニールが突如豹変。ジョシュアを殺害してしまいます。

獣人繁殖15
↑実は嫉妬に狂っていたニールさん。


獣の仕業だと説明するニールの嘘を見破るサラとデヴィッド…ともう一人。
二人になった途端、ジュディスがニールに食って掛かります。

どうやらこの二人はもともと恋人同士なのですが、この肉体を手に入れてからというもの
すっかり自堕落な人間になってしまったニールに、ジュディスは愛想を尽かしているようです。

昔のあなたに似ていたとジョシュアの死を嘆くジュディスに対して相変わらずニヤケ顔のニール。
長い年月を生きてきたことで、人間性が少しずつ失われてしまっているのです。

獣人繁殖16


そんな事情を知らないサラとデヴィッドは、協力して二人の秘密を探り始めます。

ジュディスの研究成果を盗み見たデヴィッドは、二人がウイルス感染によって生き長らえていること。
そして感染経路は、セックス・オーラルセックスによるものが望ましいという事を知るのです。

獣人繁殖17
↑だから乱交パーティーしてたのね…。


彼らは妊娠ではなく、セックスによるウイルス感染によって種族を増やす事を目的に
感染による急激な肉体の変化に耐えうるような新薬の研究を行っていました。

ついにニールたちの目的を突き止めた彼らは脱出を試みますが、進化に成功した仲間は
この生活を捨てたくないと、あっさりとニール側へ寝返ってしまいます。

獣人繁殖18


サラに変身したジュディスの策略により、ついにデヴィッドまでもがウイルスに感染。
しかし、超人類へと進化してしてもなお、サラを案じる心を残していたデヴィッドにより
サラはたった一人、研究所を脱出します。








































すぐ捕まります。

獣人繁殖19


すっかり性欲の塊となってしまった元仲間のヴィンセントに襲われ、感染の危機を迎えるサラ。
そこに、一人の男が現われます。

獣人繁殖7


獣人繁殖20
↑もはやただの男嫌いにしか見えないニールさん。


超人類へと進化した仲間たちを、次々と殺して廻るニールにブチ切れたジュディス。
壮絶な痴話喧嘩の末に、ニールはうっかり彼女を殺してしまいます。

獣人繁殖21
↑これ殺す気マンマンでしょ?(心臓を抉り出してみる…)


悲しみに暮れたニールは、お前らさえ現われなければと、自分たちで救っておきながら身勝手な理屈を並べる始末。
隠されていた力を解放すると、筋骨隆々の醜い化け物へと変化してしまいます。

獣人繁殖22


サラを救うため、進化したデヴィッドも力を解放し戦いますが、流石にニールが一枚上手。

獣人繁殖23
↑デヴィッドよわっ!!


二人が人外の戦いを繰り広げる中、逃げ回っていたサラが劣勢のデヴィッドにショットガンを手渡します。

獣人繁殖24
↑ショットガンで開けた穴に手榴弾を詰めて…

獣人繁殖25
↑爆破!!(傷がふさがってしまい取り出せなかったニールさん)


全てが終わり、デヴィッドはサラに洞窟へと戻るよう諭しますが、サラはそれを拒否。
二人は、初めて自分たちの意思で身体を重ね合わせます。

獣人繁殖26


奇妙な服に身を包んだデヴィッドが、かつて暮らした洞窟へと戻って来ました。
呆然と彼の姿を見つめる住民たちに、子供を連れて行くと高らかに宣言します。

これからは、彼がニールの意思を引き継いでいくのでしょうか。

獣人繁殖27

獣人繁殖28
↑前髪ちょんまげさえも完全再現。(そりゃ、村人もこんな顔になっちゃうよ…)


※デヴィッドたちの洞窟とニールの研究所は子供の足でも十分行き来が可能な位置関係らしい。
 もっと前に誰か気付けよ…。ニールに至っては100年間も何してたんでしょうか?

※途中からサラがマコーレー・カルキン君にしか見えなくなってくるから不思議です。


怖さ:★☆☆☆☆

カナシミ:★★★☆☆

ニールさんへのリスペクト度:★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 復活御目出度う御座います。

パ、パラケルスス様…パラケルスス様やぁ~!!

当館の事をまだ覚えておいでとは、頭が下がります。
「日本ブログ村」にお気に入りの機能があったのですね。
私も早速お気に入り登録をさせていただきます。

私はパラケルスス様のブログをブラウザのお気に入りに入れていたので
そのような機能に気付きもしませんでした。
(時折ですが時間のある時に覗いておりました)

ここ二年ほどは、どっぷり仕事に浸かっていたため
まったく更新していませんでしたが、なんだかやる気が出た次第です。

リンクなど恐れ多いですが、是非お願い致します。
出来ましたら、相互リンクという形でも宜しいでしょうか。
(あまり目立つリンクには出来ないかもしれませんが…)

もう一つ迷惑ついでに、これからは「パラさん」と
お、お呼びしても宜しいでしょうか??

私の事は、どう呼んで下さっても結構です。(バカでもアホでも)

今後とも、宜しくお付き合い下さい。

復活御目出度う御座います。

おおぉ~!!!!

『にほんブログ村』の「お気に」に何気なく眼

を移したら、『カナシミ』様が更新されとる!


御待ち申し上げておりましたよぉ~♫

しかも『24日』の更新なのに、気付いたの

が、たった今・・・・。

イカン!

ファンがこんな事でどうする!!



兎に角、『復活』御目出度う御座います。


上にも書きましたが自分も

『にほんブログ村』に参加しております。


今日は取り敢えず御挨拶だけ、取り急ぎ

・・・。
追伸;

自分のブログにこちらのリンクを貼らせて

頂いても宜しいでしょうか??



ハムスターのベック

時々エサをあげてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。